絵から伝わってくるもの

4回目の島瀬美術館での

きままハウス パステルアート展

今日が最終日でした。

 

たくさんのご来場ありがとうございました。

 

 

「みているだけで、心がきれいになった感じがします」

「すごく癒されて幸せな気持ちになりました」

「なんとも言えない穏やかな気持ちになれる」と

展示しているたくさんの絵をみて

様々なうれしいご感想をいただきました。

 

たくさん展示してある絵を一つ一つゆっくりとみてくださって、

●この草原みていたら、自分が楽しく走り回っている気分になる

●絵に吸い込まれそう!すごく素敵!

●これを見てたら、穏やかな笑顔で描かれたような感じがします

●鼻歌が聞こえてきそうです

 

などなど、絵をみて感じたこともたくさん話してくださいました。

 

きままハウスのパステルアートは

すべて型シートがありますので

みんな同じ。

 

ではなく、

 

重ねる色の濃さだったりで人それぞれ素敵に仕上がる。

 

それだけではなく

 

描いている人がどういう気分で描いていたかなども

絵から伝わるのかな?と思いました。

 

 

 

☆鼻歌が聞こえてきそう といわれた作品、

その絵を描かれた受講生さんは ほんとうに鼻歌を歌っていたこと

 

 

☆穏やかな笑顔で描かれたような感じがしますと言われた作品

描かれた受講生さんは

「描いていると自然に笑顔になれる」とおっしゃっていたこと

 

☆草原を走り回っている気分になるといわれた作品は

描き終わった受講生さんは

「なんだか自分が草原を走っている気分になっていた」

とおっしゃっていたこと

 

絵は、描いた人の思いなどが

伝わるのかもしれないな~と思いました。

 

 

 

 

そして

今回は、とても多くの大人のお客様に

ワークショップを楽しんでいただけました。

 

 

 

イルカもチューリップも楽しまれましたが

なんといってもダントツの人気は

「芽吹き」!!

 

 

余裕があったときの写真しか残ってはおりませんが・・

 

娘さんにプレゼントしたいと、

追加で芽吹きを楽しんでくださったり、

 

「ワークショップをしに来ました!」と

声をかけてくださる方も何人もいらっしゃいました。

 

 

今回の展示会、

「手伝いにいきます!」と駆けつけてくれた認定講師と

 

お客様のワークショップを一緒に楽しませていただきました!

 

ぜひまた、

きままハウスのパステルアートを楽しんでくださいね。

 

ありがとうございました!

 

 

土日は、子供たちの参加も!

 

続きはまた♬

 

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。